« モスキート音 | トップページ | 枝豆収穫 »

2009年9月 1日 (火)

愛車スイフト復活

Photo

やっと愛車スイフト(HT81S)が車検とオーバーホールを終わって戻ってきました。

5年間で10万キロも走行してしまい。前輪の足回りは24時間マラソンのイモトのようにガタガタで、毎日の通勤の往路、復路の出発時にスパナでボルトを締め付けたりして乗ってましたが、やっと”黄色い弾丸”が復活しました。

ショックのヘタリとかは少しずつ進行するので、乗り続けているとなかなか気づかず、こんなもんだったかなと思っていましたが、復活した車に乗ってみると”この乗り心地だよ”って感じです。

車検+ショックアブソーバのオーバーホールとピロボールアッパーマウントの交換でしめて21万円なり。後5年、10万キロを乗るつもりなのでこの出費はしょうがないですかね。

黄色の車なので目立ちます。気づいたら声をかけてくださいね。(気づかれたくない場合もありますが!)黄色のスイフトは多いので、まずい所で発見された場合には「俺じゃない」と言い張ります。

それにしても、スズキスポーツさん、この車のピロボールアッパーマウントは製造中止とのこと。見離されてしまったのでしょうか?今回はクスコ製があったから良かったものの、こちらもそろそろ製造中止とか。次はどうしたらいいの?

« モスキート音 | トップページ | 枝豆収穫 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛車スイフト復活:

« モスキート音 | トップページ | 枝豆収穫 »