« 湘南マラソン10km完走しました | トップページ | ラーメンの海苔 »

2009年11月10日 (火)

映画「僕らのワンダフルデイズ」

今日は用事で会社を休んだついでに映画「僕らのワンダフルデイズ」を観てきました。

これから観られる方もいるかも知れないので詳しいストーリーは書きませんが、映画の宣伝では、癌で余命半年を宣告された主人公が高校時代にやっていたバンドを再結成し音楽コンクールに出場するという内容。

そう、私も高校時代にバンドをやっていて青春時代で一番輝いていたなと思っていて、そして今年、癌の手術。幸い余命は宣告されませんでしたが、なんだか他人事ではないような気がしていたので観に行ってしまいました。

主人公の竹中直人さんらしい笑いと涙のストーリー、私もちょっと涙してしまいましたが、もし自分も余命を宣告されたら、どうなっていただろうと考えさせられました。私は何故か”死”そのものに恐怖はないのですが、きっと時間が無いこと焦ってしまったことでしょう。私も高校時代のバンドをまたやりたくなっちゃいましたよ。

平日だったため観客が少なく、私と同年輩かそれ以上の方ばかりでしたが、皆さん癌なのかな?なんて思ってしまいました。失礼?

« 湘南マラソン10km完走しました | トップページ | ラーメンの海苔 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「僕らのワンダフルデイズ」:

« 湘南マラソン10km完走しました | トップページ | ラーメンの海苔 »