« 不思議!70年間飲食せず? | トップページ | はい上がれヤクルトスワローズ »

2010年5月12日 (水)

五木寛之「親鸞」が無料で読める

本日の新聞に講談社から五木寛之さんの「親鸞」(上巻)が無料で読めるという全面広告が出ていました。Cimg2049

最初は浄土真宗の宣伝かと思い、見過ごすところでしたが五木寛之という字が目にとまり、よく読むと、Web上で上巻全文が無料で読めるとのこと。

この小説昨年12月に発売されたばかりでアマゾンの歴史、時代小説部門ではまだベストセラーに入っています。

講談社も太っ腹。

「無料」という言葉に弱い私。さっそく http://shin-ran.jp に行ってみました。

「親鸞」を読むためには「T-Time Crochet」という無料ソフトが必要です。サイト内にダウンロードの仕方も載っています。ノートパソコンでは読みづらいかと思ったらこのソフト、字の拡大もできるし、虫眼鏡の機能もついています。

公開期間は6月11日までの1ヶ月です。

この間に読み終わらないと!「1Q84」のように読むたびに眠ってはいられません。

五木寛之さんは中学生の頃「青春の門」を読んでからはまって読み漁りました。北陸の日本海がよく描かれていて日本海とはいつも”どんより”していて波が荒いイメージを植えつけられたため、初めて見た快晴で静かな日本海には物足りなさを感じたのを覚えています。

我が家の娘の策略と同じに上巻を読んだら下巻を買ってくださいという手かと思ったら、今朝のラジオで下巻もそのうち公開する予定だと言っていました。期待しましょう。

ipadの日本発売を期に講談社も電子書籍にシフトする布石なんでしょうか。

« 不思議!70年間飲食せず? | トップページ | はい上がれヤクルトスワローズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五木寛之「親鸞」が無料で読める:

« 不思議!70年間飲食せず? | トップページ | はい上がれヤクルトスワローズ »