« セグウェイに試乗 | トップページ | 富士山、幻の滝とグランドキャニオン »

2010年6月14日 (月)

1984の悪夢が・・・・!

プロ野球セ・パ交流戦も終わりに近づき、わがヤクルトスワローズはやっと復調の兆しが見えて4連勝、最下位を脱出しました。なんとかこの調子で上位に上がって欲しいものです。

今シーズンの低迷を見ていると、1984年の悪夢が思い出されます。

ペナントレースが始まってすぐの4月に成績不振により武上監督が辞任し、中西監督代行に。

その中西監督代行も成績が上がらず5月に辞任。替わって土橋監督代行代理などという前代未聞の事態になったことがあります。(後に土橋さんは監督に就任)

こんな記憶は「1Q84」の世界の話であって欲しいものです。

荒木監督代行代理なんてならないように、今後も小川監督にはがんばってもらいましょう。

ヤクルトファンの皆さんあきらめてはいけません。

1984年にこんな最悪のヤクルトが終わってみれば5位でした。この年の最下位は「太洋ホエールズ」

今年も着々とベイスターズが下がってもう最下位です。あとは上を目指すのみ。

« セグウェイに試乗 | トップページ | 富士山、幻の滝とグランドキャニオン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1984の悪夢が・・・・!:

« セグウェイに試乗 | トップページ | 富士山、幻の滝とグランドキャニオン »