« グラパラリーフを食べてみる | トップページ | パンパカパンツ »

2010年7月 1日 (木)

ワールドカップ雑感

日本チームが決勝トーナメント1戦目で敗退し、大方の日本人はワールドカップが終わった気分。でも後味が良い終わり方で、寝不足も吹っ飛び元気も貰いましたね。

あまのじゃくなので、ワールドカップの話題にはわざと触れないようにしていたのですが、2つばかり書いておきたいことがありました。

1つ目は、

日本VSパラグアイ戦のPK戦終了後、パラグアイチームの歓喜の渦の中から抜け出したバルデス選手が、PKをはずして泣いている駒野選手の所に行って額を擦りつけるようにして何かを言っていました。何を言ったのかは駒野選手でも判からなかったとは思いますが、気持ちは充分伝わったことでしょう。

あの野獣のような顔のバルデス選手に感動しました。マン・オブ・ザ・マッチいやMVPをあげたいくらいです。私は単純なので一気にパラグアイファンになってしまいました。

2つ目は、

試合に決着をつけるためのPK戦。70~80%の確率でシュートが決まる中で失敗する人を待っているようで残酷ですよね。今回の駒野選手のように、本人は負けの責任を一気に背負ってしまったようになってしまいます。

そこでPK戦に替わる提案が、

 1 成功率10%くらいの小さな穴の中にボールを蹴り入れるとか、ゴールポストに当てたらポイントとし、ポイントの多いチームが勝ち。失敗が当然、成功した人がヒーローとなります。これならば今回の駒野選手はヒーローです。

 2 ダーツのように的の部分に点数を割り振り、蹴ったボールが当たった位置の点数の合計で勝敗を決める。負けてもチーム全員の責任になるでしょう。

この案、日本人的な思考ですかね? 

« グラパラリーフを食べてみる | トップページ | パンパカパンツ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ雑感:

» 4年計画 ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ [ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。ニコッと微笑んでお読みください。ブログ村ランキングに参加しておりますので、是非下のランキングバナー、ポチっとお願いします。...... [続きを読む]

« グラパラリーフを食べてみる | トップページ | パンパカパンツ »