« ラリージャパン5 | トップページ | 札幌場外市場 »

2010年9月12日 (日)

ラリージャパン6

ラリージャパンが終了しました。
最後のSSになる札幌ドームに現れた競技車は50数台。3日間で20台近くがリタイアしたことになります。
中にはドームのTCまでたどり着くきながらエンジンを切ったらバッテリートラブルによりエンジンがかからなくなってしまう車もありました。

まだプライベーターが走っている間にサービスパークで表彰式が始まってしまうため誰がトップか判りませんが総合優勝はおそらくオジェでしょう。

ライコネンがリタイアしてしまった為、ドームにはライコネンファンが見当たりません。皆サービスパークに行ってしまったのでしょうね。

Day3の札幌ドームSSには競技車が林道セクションからサービスパークを経ずに直接入って来るので、トイレに行くエントラントが多く、有名ドライバーがトイレの場所を聞きに来ます。ペターは壁のくぼみ部分で立ちションをしようとしたのでトイレの場所を教えました。

次のラリージャパンがいつあるのか判りませんが、やはり日本車のワークスが参加しないと団体応援もスポンサーも少なく淋しいですね。
トヨタの復帰を機会に他のメーカーも復帰してくれることを期待します。

ラリージャパンまで足を運んで下さった方々ありがとうございました。

« ラリージャパン5 | トップページ | 札幌場外市場 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラリージャパン6:

« ラリージャパン5 | トップページ | 札幌場外市場 »