« ヤクルト残った! | トップページ | 善光寺と小布施② »

2011年10月11日 (火)

善光寺と小布施①

3連休の中日、長野県の善光寺と小布施に行って来ました。
日帰りですけど。

秋の行楽日和となった3連休は車の渋滞も凄いだろうと、朝5時半に出発。
中央道は夏休み時より混んでいる気がしましたが、10時に善光寺に到着。
駐車場は満車に近い状態でしたが滑り込みセーフ。

善光寺の駐車場に車を停めると、善光寺には裏から入るコースになります。
でもそれでは善光寺参りの気分が出ないので、仲見世側まで出てお参りすることに。

仲見世通りはお祭りでもあるかのように混んでいました。
Cimg2777
ここで、有名な八幡屋礒五郎の唐辛子とおやき、みそソフトクリーム、野沢菜ソフトクリームを購入。
Cimg2775 Cimg2776
みそソフト                   野沢菜ソフト

みそソフトは美味しいのですが、野沢菜ソフトは私の口には合いません。

お参りのほうは、両側に仁王像がある仁王門をぬけると両側にお店が並ぶ仲見世通りとなります。
Cimg2772 Cimg2773

その先に大きな山門。
Cimg2778
拝観券を買えば山門の2階に上ることができます。
その山門をぬけると山門より巨大な高さ26メートルの本堂が現れます。
P_1_01
山門と本堂の間にこれまた大きな香炉があり、線香に火をつけ香炉の中に入れ、その煙を体に受けるは無病息災の効果があるそうです。

本堂の中で一際人だかりが出来ていたのは「びんずる尊者」の像。
「撫仏」と呼ばれて、病人が自分の悪い部位と同じ所を撫でると治していただけるそうです。
私なんか、撫でるところが多くて、足、食道、目、そして最も悪い頭も撫でてきました。
御本尊は普通正面にあるのですが、ここでは本堂の裏のほうにあり拝観券が必要です。
この日は本堂内に長蛇の列が出来ていたのであきらめました。

境内には「りらっくま」の絵馬がありました。人気なようです。
Cimg2779

「遠くても一度は参れ善光寺」と言われています。
ご利益はあったでしょうか?

さて、車のほうは善光寺を後にして小布施に向かいます。
長くなりますのでこの先は次回に!

« ヤクルト残った! | トップページ | 善光寺と小布施② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

とりちゃん (*'σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
長野県に茅野市に住んでいたのに、善光寺さんに行ったことがありません。
埼玉へ転勤の後妻と娘はお参りに行きましたが、じぃはまだです。
来年、行ってみようと思っています。
真田太平記も読み終えましたので、上田と松代も行きたいのですが・・・
日帰りはちょっときつかったのでは・・・お疲れ様でした<(_ _)>
じぃは3日間とも仕事(゜-Å) ホロリでした。

kazuさん
いつでも行ける場所はなかなか行かないですよね。
善光寺は仏教が宗派に分かれる前に出来た寺だとういことで。宗派に関係なくご利益があるそうです。
是非参拝されてください.。
往復10時間、現地6時間でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺と小布施①:

« ヤクルト残った! | トップページ | 善光寺と小布施② »