« iPODが壊れた~ | トップページ | 富士山に雪が! »

2012年9月 9日 (日)

愛車スイフトが入院です。

8年間、17万km乗った愛車スイフトHT81Sがとうとう入院です。

今までショックアブソーバをオーバーホールしただけで他は調子良かったのですが、2ヶ月位前にカーブでオイルランプが点灯したことで、オイルが減ってしまったのに気づくと同時にエンジンから異音がし始めました。

エンジンのカムシャフトのベアリングが焼き付いてしまったようです。
妻は車を買い換えればと言っていますが、今の車が気に入っているし、乗り換えたい車もないのでエンジンを交換することにしました。
予算の問題もあるのでショップに10万円前後で探して貰いました。

しかし、10万円となるとなかなか見つからず1ヶ月以上が過ぎた頃、今度はクラッチの切れが悪くなり、とうとうローとバックはエンジンを切らないと入らない状態に!

毎日通勤で使用しているのですが、3000回転以上回せず、赤信号で停止する前にローに入らなかった時にはエンジンを切ってローに入れて、まるでアイドリングストップ車のようにして乗っていました。

先日、やっとエンジンも見つかり入院させました。
人間で言えば心臓移植のような大手術です。

元気で帰ってくればいいのですが。

« iPODが壊れた~ | トップページ | 富士山に雪が! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

とりちゃん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
早く手元に戻るといいですね。
8年で17万kmとは愛車もずいぶん頑張っていますね。
22年にソアラからvoxyに乗り換えましたが、14年で17万kmでした。
乗りなれた車を手放すのは寂しいですからね・・・。
諸々の事情が許せばもっと乗りたかったのですが・・

kazuさん
30年位前は10万キロ走ればよく走った方だったのですが、最近の車の寿命は大分長くなりましたね。
でも、人間と同じように年をとると色々なところが痛んでくるようで、ショップから、あそこも、ここもどうしましょうか?って電話が架かってきます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛車スイフトが入院です。:

« iPODが壊れた~ | トップページ | 富士山に雪が! »