« 向日葵 | トップページ | 富士山山開き »

2013年7月 1日 (月)

花水ラオシャン

平塚系ラーメンとも呼ばれるラオシャンの酢タンメン。
ラオシャンは2系統あり平塚駅前の「老郷」と郊外の「花水ラオシャン」
タンメンというと野菜が沢山入ったラーメンを想像しますが、ここのタンメンはちょっと違います。
タンメン(湯麺)の字の通り、お湯のような半透明の鶏がらだしと酢の入った酸っぱいスープに小さな玉ねぎの角切りが入っているのが基本。

老郷のメニューにはワカメタンメンと味噌タンメンと餃子しか無いのですが、花水ラオシャンにはワカメの他にワンタンやチャーシューといったバリエーションがあります。
そして何よりうれしいのは基本のタンメンが350円というところ。

Img_0311

40年位前の高校生の頃に帰りによく食べましたが、最近は足が遠くなっていました。
久しぶりに行ってみると、なんと店の位置が道路一本変わっていました。
そして、店の表に列ができるほど繁盛しています。

Img_5567

やっぱりラオシャンのタンメンにはたっぷりのゴマラー油です。
うーん昔と変わらない味。おいしい!

« 向日葵 | トップページ | 富士山山開き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花水ラオシャン:

« 向日葵 | トップページ | 富士山山開き »